2018/03/28 17:30


1st 70年代U.S.Army 101st Airborne Divisionのパラウイングバッジからインスパイアされたデザイン部分を取手部分に使用し、ソード(剣)をRINGの形状に落とし込んだデザイン。ソード部分に星を彫り「想いを貫く、意思を貫く」と言う意味を込めました。ダイヤモンドカットされたデザイン部分の台座には10K GOLDを使用。横に広がる翼部分にゴールドとシルバーのグラデーションになるよう仕上げました。取手部分には、デザイナーが拘った唐草模様をIN更に取手部分下には天然ダイヤモンドを1粒使用。